SSブログ

高野山と奈良へ9〜朝のお勤め [旅]

9/2の朝、外を見なくても雨だとわかるほどの雨音でした。
紛れもなく台風12号による雨でした。

朝6時45分頃、館内放送で朝のお勤めのお知らせがあり、
のこのこと本堂へ行ってみると、
他の宿泊者は、すでにお揃い。
私達が一番、最後でした。
ここに信仰心の無さが出るのでしょうか…。

般若心経の経本を手渡され、
皆さんの座る端っこに私達夫婦は座りました。

正面には、エライお坊様やそうでもなさそうなお坊様が何人かいました。
間もなく、朝のお勤め、読経が始まり、
「皆様、合掌ください」
「おなおりください」
「ご一緒に般若心経を・・・」
司会のようなお坊様の声がけで、
その都度、それにならってゆく。

そう長くもなく読経が終わりました。
時間を計っていなかったから、
わからないけど、
私の脚がしびれなかった事から考えると
おそらく15〜20分程度だったと思うのです。

その後、本堂の中をぐるり見学。

本堂は撮影禁止だろうと思って、
私はカメラを持っていかなかったので写真はありません。
キンキラキ〜ン、仏像や装飾品など綺麗でしたよ。

カメラ持参で朝のお勤めに参加した人が
カシャカシャ撮っていたのを見て、
後から撮りに行ったのですが、
お掃除をしている小僧さんにダメって言われちゃいました(;´_`;)

本堂の様子を知りたい人は、一乗院のHPでどうぞ!!
http://www.itijyoin.or.jp/index.html

朝のお勤めが終わり、部屋に戻ると布団は上げられていました。
朝のお勤めは自由参加です。
が、朝のお勤めに参加しないで寝ていると
「おはようございま〜す!!」と入って来られ、
優しくも強引に布団をはがされてしまうかもしれません。

部屋にもどってすぐに朝のお膳が運ばれてきました。
R0012285.jpg

朝食をいただき、少しまったりしてから
9時頃、どしゃぶりの雨の中、一乗院を出発。
R0012333.jpg

出発前に宿泊料の精算してくれたお坊さんに
ドシャドシャ降っている雨にゲンナリした私は
「この雨をどう思えば良いのでしょう?」とたずねました。
「そうですね〜」ってだけで、
何も良い話なぞしてくれませんでした。
もうー、お坊様なんだから、「雨は雨なりに・・・」って
言ってくれたっていいじゃありませんか。
ああ、がっかりでした(;´_`;)

しかし、この後に訪れた金剛峰寺で「雨は雨なりに・・・」を
感じたのでした。

まだまだ、続くよ〜。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

keykun

おはようございます。

朝のお勤め・・・身も心も引き締まりそうですね。
でもお坊さんと読経するなんて滅多に出来ないこと・・・すごい経験だと思います。

雨のお寺さんも風情がったのでは・・・と勝手に想像しています。
いい旅してますね。
by keykun (2011-10-15 07:36) 

komako

keykunさん
ほんと、非日常的でした!!
この時は、まだ晴れ(好日)ばかりを望む私。
雨の風情を感じれませんでした。
今に思えばあの雨は・・・。
by komako (2011-10-15 11:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。